Copyright (c) アイコン素材 All Rights Reserved.

高収入ライブチャット

高収入ライブチャット

高収入なライブチャットの求人をしています
高収入ライブチャット 高収入ライブチャット 高収入ライブチャット

高収入ライブチャットページ

高収入ライブチャットページ

高収入ライブチャットのお給料 チャットレディの体験談 ライブチャットよくある質問 リンクサイト

アイコンの素材その他

アイコンの素材その他

JPEG Network Graphics(~ネットワーク・グラフィックス)、略称JNG 、はコンピュータ上で扱われる画像を格納するためのファイルフォーマットの一つ。画像データはJPEGの非可逆圧縮で格納されるが、PNGをコンテナフォーマットとしてその画像データを包む構造となっている。PNGのように透明チャネルの使用が可能。


ILBM (アイエルビーエム、Interleaved Bitmap の略)は、Interchange File Format (IFF) を使って画像データを格納するファイルフォーマット。画像データは可変個のビットプレーンとして格納される。ビットプレーンとは、画像内の各ピクセルの特定のビットだけを集めたものである。水平方向と垂直方向の連長圧縮をサポートしている。 このフォーマットは、Amiga のチップセットの機能と密接に関連しており、そのチップセットには3つの世代がある。 OCS (Original Chip Set) と ECS (Enhanced Chip Set) では、最大6枚のビットプレーンをサポートしており、普通に考えれば64色表示が可能である。しかし、パレットレジスタは32個しかない。5枚のビットプレーンはパレットレジスタ番号にそのまま対応している。6枚のビットプレーンの用途は2つある。1つはピクセルの輝度(明るい/暗い)を指定して64色を表示するモードである。もう1つは HAM (Hold And Modify) モードと呼ばれ、パレットでは16色しか使わず、制限付きながら4096色を表示するモードである。 AGA (Advanced Graphics Architecture) チップセットでは、8個のビットプレーンを使え、256色のパレットレジスタがある。このため、64色、128色、256色のモードがある。さらに HAM8 モードで64色のパレットを使って、最大 262,144 色を表示する。


アイコンの素材リンクサイト2次へ