Copyright (c) アイコン素材 All Rights Reserved.

消費者金融一覧

消費者金融一覧

消費者金融の一覧サイトです
消費者金融一覧 消費者金融一覧 消費者金融一覧

消費者金融一覧ページ

消費者金融一覧ページ

一覧クレジットカード 一覧用語 一覧書籍 一覧サイト

アイコンの素材その他

アイコンの素材その他

適応的差分パルス符号変調(adaptive differential pulse code modulation:ADPCM、適応的差分PCM あるいは 適応差分PCM)とは自然信号に対する圧縮方式の一つである。主に音声信号に用いられる。 過去に復号された信号標本と現在の信号標本との差分信号を符号化する差分パルス符号変調(DPCM、差分PCM)を改良し、量子化幅を適応的に変化させるものである。


Adaptive Multi-Rate(直訳では適応多重レー)、略称AMR (エーエムアール) は、ノキア、エリクソン、シーメンスが共同で開発した音声コーデック。MP3、AACなどは音楽の圧縮を目的としている一方、AMRは音声に特化したもので、圧縮率は高いが音質は劣る。1998年10月に3GPPによって標準的な音声符号化方式として採用され、今ではGSMネットワークで広く利用されている。1999年には第三世代携帯電話方式の日欧標準であるW-CDMAの音声符号化方式としても採用された。NTTドコモの携帯電話FOMA 900iシリーズで着うたとして採用されているファイル形式でもある。一般にAMRと言えばAMR-NB(Narrowband)のことを指すが、AMR-NBを発展させたAMR-WB(Wideband)、AMR-WB+というコーデックも存在する。


アイコンの素材リンクサイト2次へ