Copyright (c) アイコン素材 All Rights Reserved.

パソコン周辺機器

パソコン周辺機器

パソコン周辺機器の商品紹介をしています
パソコン周辺機器 パソコン周辺機器 パソコン周辺機器

パソコン周辺機器ページ

パソコン周辺機器ページ

レンタルサーバー ドメイン取得 IPアドレス パソコン周辺機器

アイコンの素材その他

アイコンの素材その他

G.721 は、音声コーデックのITU-T標準規格の一つ。適応差分パルス符号変調(ADPCM)を用いた初期の音声符号化方式であり、32 kbit/s の仕様が定義されている。G.721の正式な名称は32 kbit/s adaptive differential pulse code modulation (ADPCM) (32 kbit/s 適応差分パルス符号変調(ADPCM))である。 24 kbit/s と 40 kbit/s をサポートした同様の規格であるG.723と共に、G.726 で置き換えられ現在では使われていない。


G.722は、48kbit/s、56kbit/s、64kbit/s の広帯域音声コーデックの ITU-T による勧告である。このコーデックは技術的には帯域分割ADPCMに基づいている。 G.722.1 はより低いビットレートの圧縮を提供する。もっと最近の派生である G.722.2 は AMR-WB (Adaptive Multiple Wideband) とも呼ばれ、さらに低いビットレートの圧縮を提供し、同時にネットワーク構成の変化に素早く適応して圧縮率を変化させることができる。後者の場合、ネットワーク輻輳がひどいときに自動的に帯域幅を保持する。輻輳状態が通常に戻ると、圧縮率を低くし、より高品質のビットレートに復帰する。 G.722 とその派生のサンプリング周波数は 16kHz と、それまでの電話用インタフェースの2倍であり、音質が格段に向上している。


アイコンの素材リンクサイト2次へ